ケール青汁 冷凍タイプ キューサイ 効果 口コミ

ケール青汁(冷凍タイプ)【キューサイ】の試飲レビュー

このページでは「ケール青汁(冷凍タイプ)」の以前の商品である「キューサイ青汁(冷凍タイプ)」について取り上げています。商品名と包装が現行品とは異なりますが、青汁自体には変更はありませんので参考にしてください。

 

kyusai-reito07.jpg
キューサイ株式会社の「キューサイ青汁(冷凍タイプ)」を購入してみました。ケールを主原料とする冷凍青汁です。

kyusai-reito01.jpg
注文して2日で届きました。クロネコヤマトの冷凍便です。

kyusai-reito02.jpg
中はこんな感じ。

kyusai-reito03.jpg
内容物です。7杯分ずつ小分けされものが5パック入っていて合計35杯分です。

kyusai-reito04.jpg
内容量は90gです。薄いので予想以上に早く解凍できます。

冷凍青汁の利点としては、
・しぼっただけなので鮮度抜群で安心。
・解凍すればそのまま飲めるので別途水などを用意する必要がない。
・粉末の青汁に比べてサラッとしている。
といった点でしょうか。

原料のケールは自社農園と契約農園にて農薬・化学肥料不使用で種から育てています。単純に生のケールをしぼって冷凍した青汁で、キューサイのベストセラー商品です。
キューサイの冷凍青汁の原料は、夏から秋にかけては北海道産、冬から春にかけては島根・九州産になるそうで、今回の試飲は島根・九州産です。季節や産地によって味が変わるそうで、冬から春にかけてのケールは甘みが強くなるそうです。

kyusai-reito05.jpg
においは強いです。青臭いというか生臭いというか、これぞ元祖青汁といったにおいです。キャベツの生汁に似ていますが、それよりは甘ったるさを減らした感じで、セロリっぽい感じです。甘ったるさが無い分キャベツよりはマシなにおいだと思います。
大麦若葉の青汁などとは全く異なります。

kyusai-reito08.jpg
味・・・意外にも甘く、エグさは思ったほどはないです。
まず甘さについてですが、においにはあまり甘さが無かったため、そんなに甘くはないだろうと予想していました。しかし飲んでびっくりするぐらい甘いです。砂糖など加えずにこの甘さが出ているのがすごいと思います。
生臭さについては、逆ににおいから不味くてエグいだろうと思いましたが、エグさは思ったほどは無く、案外スッと飲めました。
あと生特有の苦みもわずかにあります。

正直、これでは罰ゲームの道具にはならないです。においから来る予想よりは全然飲めます。(多分昔に比べて改良されたのだとは思います。)
とは言ってもにおいや生臭さなどが強いことは確かなので、初心者向きではないです。甘さがある方が飲めないという方もいるのでこの点でも好みは分かれると思います。

シェーカーを使って振りますと良く泡立ちます。

冷凍青汁を温めてみますと、においは少し抑えられた気がします。味は酸味が出てきたように思います。飲みやすくなったかもしれません。悪くないです。・・・でも冷たい方が一気にたくさん飲めるので味が大好きという方以外は冷たいままの方が良いでしょう。

冷たい冷凍青汁に牛乳を混ぜてみましたが、まずにおいは強い青臭さのままで変化はありません。味は元々の味に牛乳の甘みが加わった感じです。豆乳とかが好きな方には良いかもしれません。牛乳を入れることで飲みやすくなったとは言えないのが正直な感想です。

kyusai-reito06.jpg
この冷凍青汁はケールの粉末青汁に慣れている方が試してみられるのが良いと思います。青汁未経験でいきなりはちょっとオススメできません。

世間で言われるほどそこまで飲めないものではないというのが正直な感想です。(飲みたいものではないですけど。^^;)

ケールを原料とした粉末青汁との違いは、冷凍青汁の方がにおいが強く、味が甘いです。苦みは粉末の方にはありません。粉末青汁の方がにおいは甘ったるいですが、味は冷凍の方があまいです。粉末青汁はにおいも味もゆでた豆のような甘さがあってコクがあります。

同じケールを原料とした青汁でも冷凍と粉末ではかなり異なります。総合的には粉末の方が飲みやすいと思いますが、冷凍の方がサラッとしていますので、粉末青汁の粒々感が嫌いな方には冷凍青汁の方が向いていると思います。

すでにキューサイの他の青汁などケール系の青汁を飲まれている方は、一度試してみるのもありかもしれません。もし口に合わなくても料理にも使えますし無駄にはならないと思います。


●キューサイ青汁(冷凍タイプ) (90g×35パック入り)
   価格5,500円(送料無料)

 

 

青汁 効果,ケール青汁,冷凍タイプ,キューサイ